FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2020.11.07 (Sat)

配当金・株主優待物語 2020年11月2日~11月6日

2020/10/30 終値 22,977.13円

2020/11/02 終値 23,295.48円  ↑318.35円 ↑1.39%
  好決算発表銘柄を買う動きが全体指数を支える。
  取引時間中に発表された10月の財新中国製造業PMIが50を上回ったことも好感。
2020/11/03 (休場)
2020/11/04 終値 23,695.23円  ↑399.75円 ↑1.72%
  米大統領選は開票が進むにつれてトランプ氏が想定以上の健闘で激戦と伝わる。
  それでも全体の株高基調は崩れず、良いとこ取りの印象を窺わせる。
  一時500円を超える上昇をみせ2万3800円台に乗せる場面も。
2020/11/05 終値 24,105.28円  ↑410.05円 ↑1.73%
  18年10月3日以来約2年1ヶ月ぶりの水準に浮上。
  米大統領選はバイデン氏が勝利する可能性高まるも、法廷闘争に持ち込む構えから
  不透明感残る。一方、議会選挙はねじれ議会となることで規制強化による
  政策リスクが緩むとの期待が高まる。
2020/11/06 終値 24,325.23円  ↑219.95円 ↑0.91% / ↑1,348.10円
  米議会選挙で上院は共和党が過半数を獲得したと伝わる。
  バイデン氏が勝利したとしても政策の急転換はないとの見方が安心感を誘う。



先週とうって変わって、今週は全ての営業日で前日比プラス。

アメリカ大統領選挙は「誰が勝つ」ではなく「早く決着がつくかどうか」が争点に。
なんか違和感があります。

開票前はバイデン氏有利と報道されるも、開票が始まるとトランプ氏予想外に猛追と。
開票が進むにつれ再度バイデン氏有利と目くるめく展開についていけません。
なお、どちらが優勢と伝わっても株価上昇基調は変わらず。
意味わかりません。


  トリプルブルーではなくねじれ議会により政策がスムーズに進まないことが好感?




  配当金

●3050 DCMホールディングス
●8570 イオンフィナンシャルサービス


  株主優待

●8267 イオン

キャッシュバック受取

スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

23:59  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://7turedurenikki7.blog13.fc2.com/tb.php/3595-d291e270

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |