FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.05 (Tue)

楽天証券【貸株】vs松井証券【預株】

今年から始めた楽天証券の貸株サービス。
それから少々遅れて、松井証券の預株サービスも始めました。

私の基本スタンスは

  配当・株主優待ともに権利取り優先



数ヶ月経過しての個人的感想は


  楽天証券の完全勝利



金利相当の受取料が多い

時価評価額、比率は 楽天証券1<松井証券3 なのに、金利受取額は逆転してます。
一度だけ松井証券が多かった月があります。
が、一日一銘柄だけでその月の半分以上を稼いでいるのでイレギュラーでしょう。
何故この日だけ高額だったのか不明ですが。
 ※特にIRや権利日という訳でもないはずなんですけどね


権利取りが自動取得

上で書いてますが、金利より配当・株主優待を優先。
ビックカメラのように長期保有特典がある銘柄を除いて貸出設定の状態。
そのため、権利取得日には返却する必要があります。

楽天証券は株主優待実施銘柄については返却・再貸出を自動で行ってくれます。
松井証券にこの機能がありません。

楽天証券の操作画面には優待情報が表示されるので確認作業も楽です。


貸出単元の柔軟さ

複数単元保有している銘柄の、その一部を貸出する。
楽天証券では可能ですが、松井証券では出来ません。
松井証券は保有株式を「すべて貸出」か「貸出しない」かの選択になります。


設定時間の制限

金利発生のタイミングは別として、楽天証券は何時でも設定手続きが行えます。
それに対して松井証券は制限があります。






  株主優待なし・配当ありの銘柄は手動

株主優待情報を利用しての振替のため。
楽天証券に注文をつけるなら、このパターンの銘柄も自動化してくれると楽です。

と思っていたら

  「株主優待・予想有配優先」が新登場!

スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

01:42  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://7turedurenikki7.blog13.fc2.com/tb.php/2383-be496ef6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |