2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.05.10 (Wed)

心のどこかで優越感を覚えていたことは否定できない

   俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる⑫ 著/裕時悠示 絵/るろお


  もしあたしがコクられてもやきもち妬いてくれる?
    ああ、焼くぞ

あれ、漢字が違う??

    小麦粉まぶして、生姜と醤油と酒とみりんと砂糖で作った調味料に
    タマネギをあわせて、とろみがつくまでジュージュー焼くぞ

  やった!美味しそう!

会話、成立している、のか?



  肉と名がつくものなら何でも喰らう、男にも食らいついたら離さない
  おかげで私はヨヨヨヨヨ…



  (小学生)お兄ちゃん!
    あのときはわたしの中に棒をつっこんでグリグリしてくれて、ありがとう!


  うん すっごくキモチよかったよ

おまわりさ~ん。





  違うよ ハーレムが悪なんじゃない
    ルールから外れているから、悪なんだよ
      世の中はルール違反したやつは悪と決めつけていいことになってる

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

01:13  |  ライトノベル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://7turedurenikki7.blog13.fc2.com/tb.php/2328-65e91810

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |