2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.22 (Mon)

この街には大量のアクシズ教徒がいるから、それに関わりたくないから

   この素晴らしい世界に祝福を!④
       鈍ら四重奏 〜ナマクラカルテット〜 著/暁なつめ 絵/三嶋くろね


  『神はいつでもあなたを見守っていますよ』だったか
  おお、なんという事だ!それに該当する神とやらを目撃した記憶があるぞ!
  先日覗きで捕まった、
    風呂やトイレを生暖かい目で見守っていたあの男は、神であったのか!


煽る煽るw



  お前ふざけんなよ!何が恩恵だ!
    お前を返品して特殊能力でももらえるのなら、とっとと返品してやるとこだ!



  「ぺっ」(道に唾を吐く)
  「…ぺっ」(振り返ってもう一度唾を吐く)
  
  …んっ…(小さく呻き、その身をブルッと震わせる)
  …お前、ちょっと興奮したのか
  …してない

…その間は?



  入信ですか?洗礼ですか?それとも私?
    ↓
  何ちょっと照れてるんですか、冗談ですよ
    あなた、初対面の女性相手に何本気にしてるんですか?頭大丈夫ですか?

さすがアクシズ教本部にいる信者、レベルが高い。

  ここって混浴ですか?
  神聖な教会で不埒な事言っていると罰が当たりますよ?

あれ、まじめな返事?


  ふざけんなこの不届き者!
  アクア様を語るだなんて罰が当たるわよ!
  簀巻きだ、簀巻きにして湖に放り込んじまえ!

本人なのに、信者に石を投げられる女神(プークスクス

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

23:55  |  ライトノベル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |