2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.02.21 (Tue)

レンタル会員見直し ダウンサイジング(仮)2017

有効期限が近付いているTSUTAYAレンタル会員。


  レンタルは自宅から近く、株主でもあるゲオがメイン
  ゲオで取り扱っていない商品をTSUTAYAで


TSUTAYAはゲオの補助的な立ち位置にあります。
取扱商品はゲオより多いですが、料金&自宅からの距離がどうしてもネックに。


そんなTSUTAYAから更新の案内が届いてます。
ゲオで取り扱いのない商品をレンタルする機会があれば更新する。
そう決めてから数ヶ月が経過。


  現在に至るまでレンタルしたい商品がでてきません


こりゃ更新見送り濃厚か?
ダウンサイジング効果は僅か200円だが。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

00:36  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.19 (Sun)

ヤフオク新サービス~フリマ出品

ヤフオクで出品するには、Yahoo!プレミアム会員に登録する必要があります。
この会費は月額498円と有料です。
そのため、ある程度の出品数が揃わないと利用できません。


フリマ出品
会員登録:Yahoo!プレミアムに登録しなくても出品可能
落札システム利用料:会員登録なし→10%(税込)

会員は8.64%(税込)なので、若干割高ではあります。
しかし、臨時の出品であれば検討の価値がありそうです。

手数料以外では、即決価格しか設定不可等一部項目に制限があります。
旧ワンプライス出品を名称変更したこのシステム。
見た限り、個人的にはこの制限はあまり気になりません。

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

00:22  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.18 (Sat)

配当金・株主優待物語2017年02月①

  配当金

●2462 ライク
●8966 平和不動産リート投資法人


  株主優待

●6985 ユーシン
  →Quoカード2,000円

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

13:08  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.17 (Fri)

現金が世の中から消える そんな社会が現実味を帯びている昨今

普段よく利用するスーパーのひとつではカードが利用できません。
カード決済だと、店舗はカード会社に手数料を払う必要があります。
その分、コストがかさみます。
カード決済不可で、商品価格に反映させるのも一つの経営手法だとは思います。


そのスーパー、方針を転換したのでしょうか?
カード利用が可能となりました。

個人的には、あまり財布を持ち運びたくない。
カード決済可能であれば、カード一枚だけ持っていけば事足ります。

助かります。
助かりますが、


  その分、価格に転嫁されないか心配です


転嫁されるぐらいなら現金決済オンリーで構いませんよ。



最近、現金を使用する機会はほとんどないです。

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

00:40  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.15 (Wed)

ちゃんと企業サイドは抜け道をふさいでいらっしゃる

以前の記事でTポイントの期間固定ポイントをゲットした私。
使い道はヤフオクでの金券類落札しか思いつきません。
ただいま物色中です。



  ★最大で落札額の全額ポイント進呈 ヤフオク!毎日くじ★

2017021501.jpg

最終日に4等アタリを引きました。
落札額の20%ポイントが貰えます。

今まで5・6等しか当たらなかったので、進呈率は初二桁となります。


期間固定ポイントなのはいつもの事。
それより悔しいのが

  チケット、金券、宿泊予約カテゴリの商品の落札は対象外



このカテゴリーを除くと欲しい商品がないでゴザル。

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

01:31  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.15 (Wed)

最終ジャッジ 電気&ガス 我が家で一番お得な組み合わせは…

電気とガスを個別に検証してきました。
この結果に、セット割引やカード決済ポイントを加味してみたいと思います。


  ★前提条件★
   電気・ガスともに2016年の使用量
   電気の燃料費調整額、再エネ促進賦課金は除外
   ガスの従量料金単価は各HPの単価を使用
   支払方法はスマ電@APのみUCSカード、その他は楽天カード決済
   がすてきポイント最大1,000Pを電気500P、ガス500Pに割振



  ♪ 結 果 発 表 ♪


第三位
  電気→中部電力  ガス→中部電力

第二位
  電気→スマ電@AP  ガス→東邦ガス

第一位
  電気→スマ電@AP  ガス→中部電力



何ともしまらない結果に。
電気、ガスともに従来会社となりませんでした。

一番の要因はスマ電が2016年9月に値下げしたことでしょう。
中部電力のセット割引を上回る単体での割安。
以前の料金プランは比較するに値しない内容でした。
それが一転、新料金プランでは最安値に躍り出ました。


  もっとも、一位と三位の差は二千円もありませんけどね



月額200円以下、この結果をどうとらえるべきか。
管理のしやすさを重視するなら、ともに中部電力という選択肢もありかも?
Tポイントでの支払いもできるし。


要望としては、もう少し多くの企業がガスにも参入してほしいものです。

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

00:24  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.14 (Tue)

第二ラウンド 中部電力 vs 東邦ガス →vs スマ電

続いて固定割引の三プランを比較します。
  ※前の記事で結果が出ている@無印は除外


  ★中部電力 おとくプラン

カテエネ会員で150円/月の割引
Tポイントでの支払いも可能


  ★東邦ガス ファミリープラン

基本料金はカテエネ特典150円割引適用金額よりお得
電気量料金も中部電力より安い  ※誤差範囲?と思われる程度の差


上記条件なら基本料金がお得な東邦ガスの勝利

…のはずが、東邦ガスHPのシミュレーションだと逆に中部電力の方がお得になる結果に。
何故?
我が家の2016年の使用量で試算しても東邦ガスの方がお得になるのに。


中部電力対東邦ガス、勝敗結果は判定不能…
しかし、この両プランと比較してもスマ電@APをが最安値という判定結果。


  電気代の勝者 ス マ 電 @ A P

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

00:36  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.13 (Mon)

第一ラウンド auでんき vs スマ電

まずは従量割引の3プランを比較します。


  ★auでんき

基本料金・電力量料金(共に税抜金額)の合計金額がキャッシュバック対象
  ①~4,999円→1%  ②5,000~7,999円→3% ③8,000円~→5%
  ※キャッシュバックは利用月の翌々月中旬頃

我が家の2016年実績では3%が七回、5%が五回となります。


  ★スマ電 しっかり!スマ得ホームプラン

電気量料金単価を値下げ


  ★スマ電 ホームプラン(アピタ・ピアゴ提携)

基本料金・電力量料金(共に税込金額)の合計金額から3%割引



スマ電@APが一律3%に対して、auでんきは利用額に応じて三段階設定。
スマ電@無印は独自に単価自体を値下げを提示してます。

我が家の2016年の使用量で試算してみると…

従量部分では5%に該当する月があるのでauでんきが優位に。
ただ、スマ電両プランとも固定割引もあり、スマ電両プランが優位に転じます。
シミュレーション結果ではスマ電@APがお得に。

スマ電HPの電気代シミュレーションでも@APに軍配。

ただし、スマ電@APはUCSカード払いが条件になってます。
まあ、UCSカードは保有してますから問題ありません。
還元率は楽天Cが100円→1Pに対してUCSCが200円→1Pと劣ります。
しかし、このプランでの電気代支払いは200円→2Pと優遇され、理論値では同条件。
更にロイヤルメンバーでなので、200円→3Pと逆転勝利となります。
もっとも、1000ポイント貯まらないと還元できない点はデメリットです。

UCSは現在株主でもあるので、当面カードを解約する予定はありません。

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

00:02  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.11 (Sat)

ガス小売の全面自由化を控えて電気も見直し

電気購入先を昨年検討した四社で比較してみます。


中部電力の従量電灯メニューを基準にすると

【固定割引】
  ★中部電力 おとくプラン
  ★東邦ガス ファミリープラン
  ★スマ電 しっかり!スマ得ホームプラン   以降「スマ電@無印」
  ★スマ電 ホームプラン(アピタ・ピアゴ提携)  以降「スマ電@AP」

【従量割引】
  ★auでんき
  ★スマ電@無印
  ★スマ電@AP

に分けることができます。
スマ電は両プランとも固定・従量併用割引になってます。

スマ電が、昨年と大幅にプラン内容が変更になってます。
検討するに値しなかったスマ電がどう影響してくるか?

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

22:33  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.11 (Sat)

ガス小売の全面自由化を控えて各社の料金体系を検討

電力小売の全面自由化が実施されてから、まもなく一年が経過します。
そして2017年4月からはガス小売の全面自由化が始まります。
これにより、電気とガスのセット割という選択肢も出てくることでしょう。
確認してみたいと思います。


  …ガス小売参入業者が電気の時と比べて少なくないか?


中部電力は既に参入表明済みです。
その他は

  au → 中部圏での参入表明見当たらず(関西電力とは提携)
  スマ電 → 参入表明見当たらず 

と、ガスに関しては現状では選択肢は少ない模様。
さらに、電気とガスのセット割引があるのは中部電力のみ



では、具体的に検討を。

  過去数年における最大使用量は50㎥未満

使用量が20㎥までは基本料金、従量料金単価ともに両社に差はありません。
20㎥を超えると

  基本料金    東邦ガス < 中部電力
  従量料金単価  東邦ガス > 中部電力

これではどちらがお得なのか分かりません。

そこで我が家の2016年の実際の使用量で試算。
理論値※ですが、中部電力の方がお得という結果になりました。
  ※従量料金単価は各HPに掲載されている単価を利用
中部電力HPのガス代シミュレーションでも、ほぼ同じ結果。

ただし、東邦ガスにはClub TOHOGASという会員サービスがあります。
Club TOHOGASで貯まるがすてきポイントは支払いに当てることができます。
このポイント、パンフでは年間最大1,000円お得とあります。
しかし、ガスと電気両方契約した時の最大値らしく
  ガスの毎月の使用量照会で10P
  電気の毎月の使用量照会で10P
  コンテンツの毎月照会で5P
としか分からず、その他にもポイントGET!と内容が不明です。


これは電気も含めて、トータルで見直しをする必要がありそうです。

テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

00:53  |  マネー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT